スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブル天板交換リフォーム

2010年10月29日 08:12

テーブルの天板の交換をしました。

ご使用になっていたテーブルの天板は、
突板ウレタン塗装という、モノでした。

突板・・・突板(つきいた、突き板とも)とは、
     希少性の高い美しい木目を持つ木材を薄く(0.2mm~0.6mm)スライスしたもの。
     これを表面に用いた合板を天然木化粧合板と呼ぶ。
     要するに、天板の上0.2mmに木目のキレイな材料を貼り付けていて、
     中身は違う木を使っている。

長く使っていると、こんなことが起こってしまう。

サイズ変更P1080077

化粧合板の層がめくれて取れてしまい、中の材がでてきてしまった。
白くなっているところは、熱いものを置いてウレタン塗装が白濁してしまった。

こうなってしまうと、直すのは無理です。

脚はまだ健在ですし、
天板の真ん中からパカンと別れて大きくなる(付けたし用の板をはめる)機構を生かして

サイズ変更回転P1080083 

サイズ変更P1080106


ウォルナット(北米産のくるみの木)の無垢材

無垢材・・・一本の原木から角材や板を直接必要な寸法に切り出したものを無垢材
       要するに上から下まで中もすべて同じ材であるということ

サイズ変更P1080086

オイル塗装ですので、白濁することもなくなりました。

ワンポイントレッスン・・・無垢材の天板と突き板の天板の見分け方
              天板の裏を見よ
               突き板は裏は別材料 無垢材はもちろん同じ

majio
スポンサーサイト

井の頭公園アートマーケッツART*MRT明日10/17(日)出店します

2010年10月16日 13:10

明日は雨が降りそうな予報でしたが、
だいじょうぶに変わったようなので、
10/17(日)@井の頭公園
アートマーケッツ出店することにしました。

*予定変更の場合はブログにてお知らせします*


【アートマーケッツとは?】
吉祥寺の井の頭公園にて
手作り品を売る露店と、楽器の演奏や弾き語り、手品などのパフォーマーがたくさん出展します。
出展される全ては手作りのオリジナル品に限られるので
フリーマーケットとは違いクリエイティブな物ばかりです。
土日祝日の朝9時頃から夕方までに行われています。

だいたいの出店場所は、
吉祥寺駅から来た場合、
公園に入ると池がありますので、池を右手に見ながら時計回りに回っていくと、
お店がズラリと並んで見えてきます。
その中にいます。
ブログ右上のロボットくんが、お出迎えしてます。


遊びに来て下さ~い!

majio

緑のカーテンは今

2010年10月12日 19:37

のカーテンは今も健在です。

サイズ変更回転P1070977

ゴーヤはまだいくつも実をつけています。

7月に実をつけたヘチマは、
その後殖える事が無く、一つだけの実も干からびてしまいました。
花は咲くんですが、受粉しないようで、もう成る事は無いだろうと思っていたら、

サイズ変更回転P1070939


              どデカイのが成っていました。
             葉っぱに隠れて全然気がつきませんでした。
             30cm以上のジャンボサイズです。

              サイズ変更回転P1070943



もう少ししたら収穫して、
ヘチマのタワシを作ろうと思います。
あのヘチマタワシの感触を、もう一度味わってみようかと。

majio

井の頭公園アートマーケッツART*MRT本日出店します

2010年10月03日 07:52

今日は雨が降りそうな予報でしたが、
だいじょうぶに変わったようなので、
本日10/3@井の頭公園
急遽アートマーケッツ出店することにしました。

ようやくアートマーケッツには良い気候になってきましたので、
年内寒さ厳しい折になるまで、ちょくちょく出店しま~す。

【アートマーケッツとは?】
吉祥寺の井の頭公園にて
手作り品を売る露店と、楽器の演奏や弾き語り、手品などのパフォーマーがたくさん出展します。
出展される全ては手作りのオリジナル品に限られるので
フリーマーケットとは違いクリエイティブな物ばかりです。
土日祝日の朝9時頃から夕方までに行われています。

だいたいの出店場所は、
吉祥寺駅から来た場合、
公園に入り池を右手に見ながら時計回りに回っていくと、
お店がズラリと並んで見えてきます。
その中にいます。

遊びに来て下さ~い!

majio

紅テント 劇団唐組

2010年10月01日 07:33

ここ数年、毎年やってきていると思うのですが、
三鷹の森ジブリ美術館の裏手の公園に、

紅テントが建っていました。サイズ変更P1070973

唐十郎率いる劇団唐組の公演がもうすぐあるんですね。
かつては状況劇場といっていました。

サイズ変更P1070971


状況劇場は30年くらい前に、新宿の花園神社でみたことがあります。
アングラといわれる芝居を観たのはこの時が初めてでした。

狭いテントにぎゅうぎゅうに観客がつめられた中でのできごとは、
今でも鮮明に映像に残っています。

主演 小林薫
ダンプカーの現れたラストシーンは圧巻でした。

人生で受けたカルチャーショックのなかでもかなりのショックで、

「東京にはこんなことをしている人がいるんだ~」
田舎からでてきてすでに4年くらいたっていたんですが、
改めて東京の凄さに驚かされた強烈なショックでした。

残念なことに、話の内容は理解できませんでしたが・・・

majio



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。