スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し先でも重労働

2011年04月26日 23:51

機械の引っ越し&材料の引っ越しが終わり、
荷物はほとんど引っ越しが終わりました。

いや~腰にきています。

早く片付けをして、
仕事をしなければなのですが、

引っ越し先の工場がとっても古いので、
とっても傾いているんです。
地盤沈下なんですかね。

サイズ変更P1090950

床はコンクリートなのですが、奥に向かってぐっと坂を下っていくようで、
木の床を平らに張るために、
低いところでは20cm以上かさ上げしなくてはなりませんでした。

金属加工をするところは、
床を木で平らのすることはできないので、
コンクリートを流すことにしました。

サイズ変更P1090957

こねました。
いや~これまた腰にきています。

木工も結構肉体労働ですが、
コンクリート土間づくりは、ホント半端ないです。

20kg入りの砂利や砂やセメントを60袋以上空けました。
まだ下地塗りが終わっただけです。

しかし、人力も捨てたモンじゃない。
ひたすら体を動かせば、確実に前に進んでいくんです。

majio




スポンサーサイト

ゴミ焼却場にビックリ

2011年04月08日 22:08

引越しにあたり、できるだけいらないものは処分しよう。

木の端材は、何かとちょっとあったらいいのにという時のためにとっています。
月日が経つにつれどんどん増え、
でもゴミにするにはと思い、暖炉を持っている知り合いに時々あげたりして
できるだけゴミにはしないようにと思ってました。

でもそんなこと言ってる場合じゃない量ですので
捨てることにしました。

ゴミ焼却場に直接持っていくと1kg20円で捨てられます。
行ってきました。
凄いもの見てきました。

まず焼却場の事務所により、
書類を書きます。

そこで、フックの付いたベルトを貰います。
次に計量です。
車ごと計る場所に移動して、
計量を済ませると、
建物の中へ入っていきます。

中には、大きな扉がいくつか並んでいます(立体駐車場の様な感じ)
そこにバックで車をつけます。

扉が開くと、そこには巨大なゴミを捨て場が・・・
深さ何メートルあるんだろう?横幅?高さ?
とてつもない大きさです。

そこにば大量のゴミが。
そのゴミをUFOキャッチャーの巨大なヤツで、ゴミをつかんでは移動して
焼却炉に入れていくんです。

通常は、この場所にゴミ収集車がバックでつけて、
後ろのゴミを入れたところがダンプカーのようになってゴミ捨てるんですよね。

でも一般の持ち込みは、その巨大なゴミ捨て場に直接手で投げ入れるんです。
勢い余って落ちてしまう危険もあります。

そこで、事務所で貰ったベルトが役立つんです。
(フックがついていて壁面にひっかけるところがあり、命綱になっているんですね)
おそろしい光景です。

ベルト装着にもたもたしてたら、係りの方がほとんど捨ててくれちゃいました。
結構怖いです。

でも、一度は行ってみた方が良い場所です。
われわれが営んでいる日常が、こんなすごい光景を生み出しているんですよ。
そしてそこには毎日働いてくれている人が・・・
感謝です。

ゴミを捨てた後、再度計量して減ったkg×20円で清算です。

ホントにすごかった

majio

引っ越しダぁー

2011年04月03日 00:15

仕事が一段落したので、
来週から工房の引っ越しを始めます。

考えただけでやりたくね~
ボチボチやります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。