FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天板塗り直し

2010年09月25日 18:04

我が家で使っているダイニングテーブルの
天板(チェリーの無垢材)を塗り直しました。

こんなヤツ。
サイズ変更327

(ダイニングセットは我が家のものですが、
新築のオープンハウスに貸した時の写真ですので、家は違います。残念)


無垢材の塗装は、当工房では、
自然系の家具用オイルを使ったオイルフィニッシュというやり方です。

サイズ変更回転P1070931

こんな感じでドロッとしたオイルを塗って,
耐水のサンドペーパーでオイルの上から研ぎこんでいく。
で、余ったオイルをふき取る。といったやり方。

ウレタン塗装は(一般的にはこちらが主流)
木をウレタンの膜で覆ってしまうやり方。
熱や傷には強いが、木の呼吸が妨げられる。
細かい傷が付くと白けた感じになり、自分での修復は無理。
触った感じがぺたぺたとしていて、プラスチックといった感じ。

オイル塗装は、オイルを木に染み込ませるので,表面に膜を作らない。
木が呼吸できる。でも、熱や傷には弱い。
自分での修復は簡単。触った感じがスベスベで、
木を触っているぞ~
いい感じ!

使っているとオイル分が少なくなって行き、
シミや傷もできるので、
時々オイルを塗ってやると、キレイになり深みや輝きを増す。
(定期的に塗らなければイケナイというものではないが)

サイズ変更サイズ変更回転P1070929   サイズ変更回転P1070936

ちょっと判りにくいですが、あちこちにあった輪染みもほとんどなくなります。
汚れも落ち、
う~んいい感じ。
是非触ってもらいたいですね~

いや、ご注文いただきたいです。

majio




コメント

  1. マリー | URL | -

    Re: 天板塗り直し

    >マグマジマさん

    とてもモダンですてきなテーブルセットですね。
    天板の傷や汚れが目立たなくなっているのが良くわかります。
    このコメントを書いているPCを置いてあるテーブル、
    元はモーニングテーブルだったのに、
    今はすっかりパソコンデスクになってしまいましたが、
    マグマジマさんのテーブルと似たような素材です。
    買った時、オイルでお手入れしてくださいねと言われ、
    確かオイルも買ったような気がするのですが、
    以来10年、一度もお手入れしておりません(^^;)
    マリーも主人も、そういうこと苦手です。
    マグマジマさんがご近所だったらよかったのに…

  2. majio | URL | -

    Re: Re: 天板塗り直し

    >マリーさん

    はい、ステキなんです。
    自分で作るものは、
    自分にとってはすべてステキなんです。
    自己満足しないとモノは作れませんから。

    お客さんが気に入ってくれるかは、
    わかりませんけど。
    欲を言えば、すべての人に気に入ってもらえたら、
    と思ってます。

    オイルは簡単ですよ。
    塗るだけでもいいんです。
    ちゃんとふき取れば。
    でも、何もしなくても大丈夫ですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://magu2001.blog65.fc2.com/tb.php/113-c26d65ec
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。