FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅テント 劇団唐組

2010年10月01日 07:33

ここ数年、毎年やってきていると思うのですが、
三鷹の森ジブリ美術館の裏手の公園に、

紅テントが建っていました。サイズ変更P1070973

唐十郎率いる劇団唐組の公演がもうすぐあるんですね。
かつては状況劇場といっていました。

サイズ変更P1070971


状況劇場は30年くらい前に、新宿の花園神社でみたことがあります。
アングラといわれる芝居を観たのはこの時が初めてでした。

狭いテントにぎゅうぎゅうに観客がつめられた中でのできごとは、
今でも鮮明に映像に残っています。

主演 小林薫
ダンプカーの現れたラストシーンは圧巻でした。

人生で受けたカルチャーショックのなかでもかなりのショックで、

「東京にはこんなことをしている人がいるんだ~」
田舎からでてきてすでに4年くらいたっていたんですが、
改めて東京の凄さに驚かされた強烈なショックでした。

残念なことに、話の内容は理解できませんでしたが・・・

majio


コメント

  1. Marie | URL | -

    Re: 紅テント 劇団唐組

    >マグマジマさん

    で、マグマジマさんは観に行くご予定ですか?
    怖い物見たさで、ちょっと興味わきます。

  2. majio | URL | -

    Re: Re: 紅テント 劇団唐組

    >Marie
    これまた、いろんなことに興味を持つ人いるんだな~
    と思える場所ですよ。

    そういった意味でおもしろいですよ。
    私は、経験済みですから行かないですが、
    行ったらいかが?

  3. YUMI | URL | -

    Re: 紅テント 劇団唐組

    なんかすごい毒々しい色のテントですね。
    開演時間に「~頃」ってついてるのもすごい。
    お芝居、好きで色々観てますが
    こういうのは見たことないし
    大阪ではたぶんこういうのはないかもしれないです。
    ちょっと。。。入るのに勇気がいる感じですね。

    花園神社。
    今年の夏に新宿へ行ったときに前を通りました。
    こんなとこに神社があるんや!って
    びっくりでした。

    東京ってほんといろんなものがありますねぇ。

  4. majio | URL | -

    Re: Re: 紅テント 劇団唐組

    >YUMIさん

    今の時代とはちょっと違ってしまっているのかもしれないけど、
    当時は、唐十郎は寺山修二とともに芝居のジャンルを超え、
    様々なアーティストと交わってましたよね。

    時代ですよね~
    わけわからなくても、あっとうてきなエネルギーにぶっ飛ばされました。

  5. Marie | URL | -

    Re: 紅テント 劇団唐組

    立て看板によると公演は10月の土・日曜ですね。
    おもしろそうだけど日程が…
    一度観たら、もういいって感じなんですか?
    ジブリと紅テントというのも随分対照的な気がします。

  6. majio | URL | -

    Re: Re: 紅テント 劇団唐組

    >Marieさん

    ジブリ美術館のすぐ裏ですから、
    この公園は、芝生でお弁当食べて
    なんていうにはもってこいの場所。
    ふしぎな取り合わせですね。

    でも、子どもには不思議なものって、
    想像力を刺激していいじゃないですか。

    アングラは好きな人は好きですから、
    観たらはまるかもしれませんよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://magu2001.blog65.fc2.com/tb.php/116-55db2cbb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。