スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車は右側通行

2010年07月13日 19:11

自転車の車道通行の原則
道路交通法上、自転車は「車両」の一種ですので、
歩道と車道の区別があるところでは車道を通行するのが原則です。
また、車道では原則として左側端を通行しなければなりません。


これが自転車の正しい通行方法になっています。

私は歩道のきちんとない道路(白線で歩道が書かれているような)では、
基本的に自転車では、右側通行をします。

先日、右側通行をしていたら、
対抗からきた自転車のオヤジに舌打ちをされ「左側だろ」と言われました。

でもわたしは右側が安全だと思って通っているんです。
右側を通っていれば、車とすれ違うときによく見えて怖くありません。
人が歩いていて、車道に膨らまなければの時も、車が来るか判りますので安心です。

左側を通っていて、車に抜かれる時って怖いですよね。
「来てるの判っているから、早く抜いてって」て感じです。

車を運転している時はその逆で、
左側通行の自転車がいると「車来てるのわかっているかい?」と恐る恐るです。
対向して来る自転車であれば、車を認識しているか判りやすいです。

だから、自転車は右側通行なんです。

国の決めた事に逆らって生きている私です。

majio


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://magu2001.blog65.fc2.com/tb.php/98-5cb8a7c0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。